マンションの売却はタイミングが命

新規オープンとオリンピックで高額売却

マンション 売却 / マンション

新規オープンとオリンピックで高額売却 : タイミングを見極めるには情報が大事 : ネットで相場を調べておくと良い

二年ほど前、自宅であった埼玉県(東京に非常に近い場所)のマンション売却しました。
家族がそれぞれ独立するのがきっかけでしたが、まだローンも残っており「住み続けたほうが得かな」とも思ったのですがいくつか不動産会社の方に来て頂いてとりあえず査定をしてもらうことに。
すると、驚いたことに一社が相場より100万〜150万円ほど上の価格を提示してきたのです。
旨い話には裏があるのではないかと思って担当者の方に聞いたところ、実はそこは大手不動産会社が最近オープンした支店で、まだ手持ちの物件の数が足りないので少し値段が張ってもある程度条件良いところを持っておきたいという事情のようでした。
たしかにお店を開いても商品がなければお客さんに見せることも出来ないため、なるほどこういうことがあるのかと思い結局そこと契約を結ぶことになります。
ただ、値段が上積みされた事情はもう一つあったようです。
それは、オリンピックが近いことと売却のさらに数年前に最寄駅から新しい地下鉄が延伸し、利便性が一気に向上したことだと思っています。
人口減で地方などでは空き家だらけになっていますが、まだまだ都内近郊は人が多い、というよりはどんどん増えていっている印象を受けるのです。
東京オリンピックがあれば来日する人の数も増えますし、民泊の需要やそのまま日本に住む外国人もいるでしょうから都内は右肩上がりだろうという予想を担当者のかたから聞き、なるほどと思ったのを覚えています。
この二つの要素で思ったよりも高額で売却できたため、ローンは完済して多少余ったため次の住宅の頭金に出来ました。